発達が遅いボクと母ちゃんの日記

2歳頃から発達の遅れが目立って来たボク。母ちゃん子育て奮闘中!!

ピアノレッスン(2ヶ月頃)

どうも!母ちゃんです。

 

 

ピアノ教室に入会をしてすぐに、ピアノ発表会に参加しました。

その時の様子を書こうと思います。

 

<2017年12月:クリスマス会>

11月に入会し週に一度レッスン、教室のドアは二重になっていて、一つ目の玄関先で親とはお別れ。

そこからは、一人でバッグを持って教室に入りレッスンを受けるようになっています。

 

今は幼稚園に行っているので、誰かにボクをお任せすることに不安は少ないのですが、この時はドキドキでした。

 

一人でやれる?グズグズしたり泣いたりするかな?大丈夫???

二つ目の扉に耳を当てて、声が聞こえるかなと耳をすましたりしてました。

そして、車の中で30分待ち!すぐに迎えにいっていました。

 

送り出す事にも慣れた頃、先生からクリスマス発表会に参加しませんか?と聞かれました。

 

『ボクはまだ4回ほどレッスンをしただけだし、発表会まで日が無いけど???大丈夫なのでしょうか?』

 

先生は「今までやった曲を2曲やりましょう!大丈夫ですよ」と!

 

大きなホールでの発表会ではなく、教室で行う簡単な発表会でしたので大丈夫かも?勇気を出して参加する事にしました。

 

でも簡単な発表会と言っても・・・人前で演奏が出来るのかな?←こちらも不安でしたが、他の子の演奏を静かに聞く!!!これが出来るのかが一番心配でした。

 

普通の3歳児でも、音楽をジッとして静かに聴くのは難しい事ですよね。

困ったな、ボクもすぐに飽きて歩き出したり、声出したりしそうだな〜。

 

クリスマス会は1曲・2曲では終わりません!

ボクが参加する日は15人ほど出ますし、オープニングに連弾2曲、最後に先生の演奏もあります。

おお〜・・・・不安しかありません。

 

とにかく!!!!騒いだら外に出よう!

そして課題曲だけは何とか出来るように練習を頑張ろう!となりました。

 

 

毎日練習をする!・・・これが本当に大変。

ピアノが無いと練習できないので、いつまで続く分からないけど電子ピアノを購入しました。(続けば生ピアノ欲しいですね〜♪)

このピアノに座らせるのにも時間がかかります。

今遊んでる遊びを辞めさせるのに、アレコレと褒めたりなだめたり!

やっと座った〜〜〜 音譜を教え、指の使い方に音の長さを教えていると、子供はだんだん嫌になってきてキョロキョロしてくるし、こちらはイライラしてきます。

 

怒らない!ガマン!わかってます・・・分かってる。

怒らないで教えるのが本当に大変。(でも口調が強くなるよね)

 

もしも怒ってしまい、さらに泣かしてしまったら!!もう弾くどころでは無くなり、この日の練習終わりとなってしまいます。

 

本当に親の忍耐が試されます・・・

 

 

そんな練習をし、クリスマス会当日になりました。

簡単なドレスコードで良かったので、シャツに蝶ネクタイスタイルで参加しました。

 


[マザウェイズ] ベビーボーイズ 蝶ネクタイ付 長袖重ね着風 シャツ&パンツset 2904B ネイビー 日本 83 (日本サイズ80 相当)

 

親は観客席で見て、子供たちは控えの席で見るようになっていましたが、ボクは親と一緒に座るようにお願いしました。

最初にクリスマスソングが2曲あり、楽しい雰囲気でスタート。

 

僕の演奏前に、まだ5人の演奏があるので「どうか騒がないように」と祈りながら聞いていました。

そして順番がきました!!!

先生にフォローしてもらいながら、前に出てお辞儀。

曲名を2曲言ってピアノに座りました。

毎日の練習のおかげ?!何とか無事に2曲弾き終わりました。(ホッ!)

 

あんなに心配していたのですが、人前に出ても平気なようでした。

知らなかった一面?!人に見られているのも気に入っているように見えました。

 

あとは!最後まで静かにいられるか〜〜〜〜です。

 

家で「クリスマス会は静かにしていないといけないよ!ピアノを弾いている子がいる時は声を出してはいけないよ!」と何度も言い聞かせていたので、1時間ほどは何とかなったけれど、途中からは小声で色々と話し出したりしてヒヤヒヤでた・・・ 

 

この後、動きたくなってきたり声を出しそうになったので、後に移動してオヤツしました。

ボクは食べてるときは静かなんだよね〜。

クリスマス会なので、お菓子も配られたので食べていても目立たず済みました。

小さめのお菓子を食べさせて、ギリギリですが最後まで乗り切りました。

 

ちょっとアタフタしましたが、こちらが思っているより色んなことが出来ていたので!母ちゃんは嬉しかったです。

何でも!チャレンジですね。

 

 


バイエルでひける クリスマス【改訂版】