発達が遅いボクと母ちゃんの日記

2歳頃から発達の遅れが目立って来たボク。母ちゃん子育て奮闘中!!

ピアノ体験レッスン

どうも!母ちゃんです。

 

 

脳の発達に良いとか?どうかな???

きっと良いさ!(希望)ボクは3歳からピアノ教室に通っています。

 

<2017年10月> 

アルファベットが大好きな僕に、音階もアルファベットで教えてみました。

そしたら!おもちゃのピアノを上手に弾き始めたのがきっかけで、ピアノをやってみるか?となりました。

 

さて、ピアノ教室ってどこにある?から始まり、大手の教室や個人教室とかあるぞ?

う〜ん どうしようか・・・

母ちゃんも父ちゃんもピアノ教室に行った事ないので悩みました。

(ギターやアレコレといろんな楽器を独学ではやっているのですが、ちゃんと誰かに習うことはしていないので教室に興味津々です)

 

大手の教室はグループレッスンが基本で、最初はみんなでリトミック的な内容で進んでいくようです。

それはとても楽しそうなので、行くのが嫌にならず通えそうだな。

でもな〜 それもいいけど、個人の成長に合わせてピアノレッスンして欲しいな〜。

 

よ〜し!!個人で教えている教室を探してみよう!となりました。

 

あれこれ探してもよく分からないので体験レッスンを申し込みました。

 

ボクはちゃんと出来るのかな?

 

おもちゃのピアノしかない我が家だしな・・・不安。

 

ドキドキしながら、父ちゃん母ちゃんボクの3人で教室へ。

部屋には2台のグランドピアノがありました。

レッスンに使うのはヤマハのピアノで、先生用のはスタインウェイのピアノでした。

(あまり分かりませんが、良いピアノですよね?なかなか教室では見ないよな??)

 

そして、すぐにボクはピアノに誘導され、母ちゃんたちは隣の部屋から様子を伺っていました。

 

ああ・・・大丈夫かな?先生にボクの事を何も伝えてないけれど・・・イヤがって泣くかもな〜。

ボクは先生の話を理解できるのかな?ピアノを弾くこと理解できるかしら。

 

しばらくしたら、ピアノの音がしてきました。

お!「きらきら星」を単音で弾いている音がするぞ。

 

何度か弾いて、最後は先生と連弾して終わることが出来たようです。

待っている親のほうが緊張!ドキドキしました。

 

アルファベットが好きなおかげで、ABCD〜♪の歌が頭に入っていたので「きらきら星」もすんなり弾けたようです(笑)

好きな事は、こんなところでも役に立ちました。

 

レッスンの後、先生から教室の説明を受けました。

●何歳からレッスンをするではなく、その子がピアノをやれる状態かみて引き受ける

●初級コースは30分

●年間40回

●発表会は2年に1回

●希望者のみコンクールへの参加

などなど聞きました。

 

不安だったボクの発達の遅れについて話すと先生からは

「言葉が少ないことや療育に行っている事でダメとは言いません。レッスン中に椅子に立ったり立ち歩いたり、また親と離れると泣くような場合は断ります。」

うちの子大丈夫でしょうか・・・

「ボクは3歳ですが、時間内に曲を覚え弾くことが出来たので自信を持って下さい」

と逆に言われました。

 

その日に入会するか決めたいとこでしたが、やはり長く続けられるか!よ〜く考えて返事をしようと帰ってきました。 

 

療育に通うようになり、『ボクには無理かも』とか『療育行っているとダメかも』とか考えてしまっていたけど、普通の子と同じように扱ってくれるところで学ぶのも良いかも!新しい発見もあるかも!と考え入会することにしました。

  


ヤマハ ぷっぷるのおんぷカード 大きなカードで見やすい、読みやすい!加線4本までの幅広い音域をカバーできる!

 

 

 


みんなだいすき! おんぷカード(丸子あかね)

 

 

子供の習い事・・・悩みますよね〜。