発達が遅いボクと母ちゃんの日記

2歳頃から発達の遅れが目立って来たボク。母ちゃん子育て奮闘中!!

療育10回目11回目(数字・顔が描けた)

どうも!母ちゃんです。

 

療育の担任の先生から、『ボクは数字が書けるようなので次回は時計を作ろうと思います』と言われました。

そう言えば、まだまだヘンテコな文字になりますが少し数字やアルファベッドが書けるので嬉しい話でした。

どうして先生が数字を書けると思ったのか聞いたら、外遊びの時に、滑り台の下に潜り込み地面に書き出したそうです。

最初は、丸とか書いているのかと思ったそうですが、数えながら書いていたそうです。

数字が書けるのなら、そろそろ時計をやってみるのもいいですよ!と勧められたので家でも時計を始めたいと思います。

時計の簡単な読み方や『長い針が5の所になったら終わりね』などしながら時計を感じてもらう作戦。

でも、我が家はデジタル時計なので週末にでもアナログ時計を購入しないとな。

本当に描く事や書く事が楽しくなっているようです!!!

 

昨夜!お絵描きで文字ではなく、人の顔が描けました。

目は丸の中に瞳を描き、眉毛を描いて、鼻は丸で口は線でした。

描き終わると『トートの顔』と言って旦那さんに見せていました。

母ちゃんの顔も描いてくれました!感動して動画も撮りました。

3歳過ぎるまで描けないかな〜と思ったので喜びまくりの親バカ夫婦でございます。

 

発達の遅れはありますが喜べることもあるので頑張れるな〜と思う母ちゃんです。